MENU

ネットで安い生命保険は加入するとどんなリスクがあるの?

今の時代はネットがないと生活が不便になり、ショッピングやお金の管理まで自宅にいながら簡単にできますよね。
生命保険も同様にネット販売されているものが増えていますが、店頭で契約する場合と異なりリスクがあるのではないか、不安を抱く方もいます。
保険契約は長いと何十年にも続くものなので、なるべく信頼できる保険に加入することが欠かせません

 

しかし保険会社の相談窓口にわざわざ出向いていくのは面倒に感じることもありますよね。
ネットの生命保険にはどのようなリスクがあるのか、気になるメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。

 

ネット保険とはどんなもの?

ネットで契約できる生命保険は、従来の保険会社の窓口や営業マンを経由して契約するものと保障内容は変わりません。
生命保険、がん保険、傷害保険、就業に関する保険など種類は多様になっています。
日本では2008年よりネット生命保険の販売が開始してから一時はとても売り上げがよく手軽な点が注目されていました。

 

しかし2011年以降になると保険契約者数は減少し、ネットよりも直接人を介して契約した方が安心という認識が再び強くなっている背景もあるようです。
生命保険の約款などはとても複雑でネットだけでは理解できないこともあり、不安を解決するには保険の担当者とコミュニケーションを取った方がよいという方も多いですよね。

 

ネットの生命保険のメリットについて

ネットの生命保険の最大のメリットは保険料が安い点です。
生命保険会社の人件費は付加保険料として加入者の負担になりますので、店舗を持たずにネットでやりとりができるのは、余分な経費を抑えて加入者に安く還元できるメリットがあります。

 

またネットの生命保険は契約手続きがネットでできる為、24時間対応している点も大変便利ですよね。
保険会社の勧誘をされると断り切れずに無理に契約してしまうことがあります。
ネットならば自分のペースで選べますし、色々な保険会社の魅力的な商品を比較できる点もメリットです。
もちろん担当者が目の前にいない為、変なプレッシャーを感じて慌てる必要もないですね。

 

ネット生命保険のリスクは?

ネットの生命保険は条件によって必ず安いとは限りません
また保険契約は自分のパソコンから簡単にできますが、担当者がいれば契約書の書き方などもその都度サポートしてもらえます。
ネットだと理解できない項目の入力ミスなどもありますので、結局保険担当者と話をしないといけない場合もでてしまいます。

 

ネットの生命保険のリスクはよく理解せずに商品を選ぶと失敗する可能性があり、値段ばかりにこだわってしまうと保障内容が不足するなど、ある程度保険の知識を持った人でないと安心できません。
ネットの生命保険のリスクは保険の審査が厳しい傾向もありますので、注意しておきたい点のひとつです。

 

ネットで生命保険に加入するコツ

生命保険は特約など保障内容を複雑にすると正しく内容が把握できない場合があります。
ネットだけでは理解できない面も多いので、心配な方は担当者と会って相談した方が安心ですね。
ネットがオススメな生命保険はシンプルなタイプがよいでしょう

 

また保険料を安く抑えたいという人にもネット通販の生命保険は魅力的ですよね。
契約する時は保険料のシュミレーションを活用し、いくらぐらいになるのかいくつかの保険会社をチェックしてみましょう。

 

同じ保障内容でも会社によっては若干異なりますし、ネットよりも営業マンを経由した方が安くなる場合もあります。
また最近ではネット限定の特典がある保険も増えていますので、魅力ポイントをよく比較することも大切です。

 

生命保険は内容をしっかり吟味すること

ネットで契約するか、担当者を経由した方がいいのか、それは保険の保障内容や種類によって異なります
ネットは自己責任で商品を理解して選ぶことが必要になりますので、不安な場合は必ずプロに相談しましょう。
最近では保険の相談窓口が人気がありますよね。

 

条件にぴったり合う保険を数多くの中から見つけるのは大変です。
ネット通販の保険はメリットもデメリットもありますので、特徴を十分に理解して契約方法の選択肢のひとつにするとよいでしょう。

 

簡単な契約手段をとるか、まずは保険内容をじっくり理解することが大切です。
初めて生命保険に加入する方や保険の見直しなど、誰かと相談しながら決めたい人にはネットは不向きかもしれません。

 

ネットで生命保険に加入する方法はリスクもがありますが、どの商品にするかある程度決まっているならばネットで保険料を安くすることはとても有効です。
また生命保険会社では健康体割引をはじめとしたあらゆる割引制度で新規加入者を集めていますので、ネット契約にこだわらずに幅広く商品を探してみるとよいでしょう。

 

不安な場合は保険比較サイトや相談窓口を利用して口コミなども参考にするといいですよ。
まずはネットを活用して保険に関する情報収集を始めてくださいね。